CW ARCHIVES
熊野古道を歩く
研修旅行1日目

先週末は、学科研修旅行で熊野・白浜方面へ行ってきました。
この研修旅行は、隔年で実施していて、
1・2回生全員と教職員全員とで、1泊2日の研修に出かけます。
 
1日目は、熊野古道の中辺路(なかへち)とよばれる街道を、
「発心門王子」から「熊野本宮大社」まで、約7km歩きました。
 
140607_1
 
140607_3
 
途中、雨に降られたりしつつも、
全員が無事、ゴールの本宮へたどり着き、お詣りすることができました。
 
140607_5
 
熊野本宮大社といえば、八咫烏(やたがらす)。
サッカーワールドカップの開催も、もうすぐですね。
八咫烏も一緒に記念撮影♪
 
140607_0
 
宿に向かう途中の湯峰温泉にも立ち寄りました。
ここは、世界遺産の「つぼ湯」があります。
小栗判官の伝説でも有名です。
 
つぼ湯は順番待ちがいっぱいで、入ることができませんでしたが、
かわりに「湯筒」で茹でた玉子を食べたり、
公衆浴場で入浴したり、
それぞれに散策を楽しみました。
 
140607_7
 
宿での楽しい夕食など、1日目の写真はギャラリーにもUPしています。
ぜひご覧ください。
 
GALLERY 熊野古道を歩くへ

GALLERY 湯峰温泉〜研修旅行の夜へ


| 2014.06.11 Wednesday | レポート | 投稿者:takeuchi |