CW ARCHIVES
授業レポート 編集論V 特別編
2012年12月14日(金) 担当:門崎敬一先生
編集論Vでは普段、本が出版されるまでの仕組みや、出版業界で今なにが起こっているかを学んでいますが、今回は衆議院議員総選挙の投票日直前ということもあり、今後学生たちが直面する日本の社会問題について全員でディスカッションを行いました。

「将来、日本が核武装する必要はあるのか」
「子どもを増やすのか、移民を増やすのか、現実的にはどちらがよいか」
といった先生の質問に対し、学生からさまざまな意見が飛び交いました。
印象的だったのは、普段はあまり表に出さない社会への思いを口にしていた学生たちの姿でした。今年投票権を得たばかりの学生が多く、初めて投票に参加できる今回の総選挙をきっかけに、改めて日本の未来について考えていたようです。


(文・鵜飼慶樹)
| 2012.12.15 Saturday | レポート | 投稿者:ukai |