CW ARCHIVES
授業レポート 制作I「脚本を理解する」
2012年12月13日(木) 担当:瀬尾みつる先生
制作Iでは脚本の書き方について学びます。
映画の脚本やゲームのシナリオなど、発表するジャンルによって書き方も変化するため、
この授業では映像作品の脚本をメインに、基礎的なシナリオの書き方を修得します。
今回は学生たちが課題として書いてきた脚本の講評が行われました。

つい台詞ばかりで物語を進行してしまったりと、学生たちは脚本の基礎である「柱・ト書き・台詞」を書きわけるのが難しい様子です。どうすれば自分の中にあるイメージ映像をうまく伝えられるのかと、先生からのアドバイスを熱心に聞いていました。

(文・鵜飼慶樹)
| 2012.12.14 Friday | レポート | 投稿者:ukai |