CW ARCHIVES
学科案内パンフ2015
カリキュラム編

2015年度版の学科パンフレットができあがりました。
 
文芸表現学科でなにを学べるのか、
4年間でどんな力が身につくのか、
文芸表現学科で教えているのはどんな先生たちなのか、
卒業後は社会でどう活躍しているのか、
など、大学パンフレットには載っていない、文芸表現学科のより詳しい情報を知っていただける内容になっています。
 
オープンキャンパス会場で配布していますので、
ぜひお手にとってご覧ください。
 
遠方にお住まいで、大学に来るのが難しいという方のために、
画像を掲載しておきます。
 
※クリックしていただくと、少し大きい画をご覧いただけます。
小さい文字が読みづらいのはご容赦くださいませ。
(パソコンの場合、拡大された画像を右クリックして、「画像だけを表示」とすると、多少見やすくなります)。

 
 
00

01

02

03

04

日曜日は一日体験入学オープンキャンパスです!
「ストーリーをつくろう!」という授業を行ないますので、
ぜひご参加ください。申込みは明日まで受付しています。

オープンキャンパス詳細はこちらからどうぞ〜。
| 2014.06.20 Friday | お知らせ | 投稿者:takeuchi |
白浜と南方熊楠記念館
研修旅行2日目

研修旅行2日目は、少し早起きをして、
宿の近くの千畳敷へ。

学生たちは、徹夜の疲れも見せず
すでに海を満喫していました。
若さが眩しい(笑)。

140608_02
 
140608_01
 
140608_03

私も思い出に!

140608_ss

朝ごはんを食べ、宿を出発したあとは、
南方熊楠記念館へ。
南方熊楠は粘菌の研究でも有名ですし、
民俗学者や博物学者としても有名です。
説明すると、ものすごーく長くなるのと、
説明しきる自信もないので、興味のある人は調べてみてください。

140608_04
↑眩しそう(眠いわけではないと思います)な君野先生、河田先生、辻井先生。

140608_05
↑8mにもおよぶ、南方熊楠の自筆履歴書!


館長の案内のもと、丘のような土地を少し登り、
豊かな植生や、記念館に集められた、
数々の本や資料や標本などを見学させていただきました。

140608_06

白浜の、岬の先に建つ記念館の屋上から、
海や空を眺めて、
すっかり夏気分♪

このあとは、近くの市場でお昼ごはんを食べ、
京都へ。
楽しい2日間はあっという間に過ぎました。


そのほかの写真は、ギャラリーにもUPしています。
ぜひどうぞ!

GALLERY 白浜と南方熊楠記念館


| 2014.06.13 Friday | レポート | 投稿者:takeuchi |
熊野古道を歩く
研修旅行1日目

先週末は、学科研修旅行で熊野・白浜方面へ行ってきました。
この研修旅行は、隔年で実施していて、
1・2回生全員と教職員全員とで、1泊2日の研修に出かけます。
 
1日目は、熊野古道の中辺路(なかへち)とよばれる街道を、
「発心門王子」から「熊野本宮大社」まで、約7km歩きました。
 
140607_1
 
140607_3
 
途中、雨に降られたりしつつも、
全員が無事、ゴールの本宮へたどり着き、お詣りすることができました。
 
140607_5
 
熊野本宮大社といえば、八咫烏(やたがらす)。
サッカーワールドカップの開催も、もうすぐですね。
八咫烏も一緒に記念撮影♪
 
140607_0
 
宿に向かう途中の湯峰温泉にも立ち寄りました。
ここは、世界遺産の「つぼ湯」があります。
小栗判官の伝説でも有名です。
 
つぼ湯は順番待ちがいっぱいで、入ることができませんでしたが、
かわりに「湯筒」で茹でた玉子を食べたり、
公衆浴場で入浴したり、
それぞれに散策を楽しみました。
 
140607_7
 
宿での楽しい夕食など、1日目の写真はギャラリーにもUPしています。
ぜひご覧ください。
 
GALLERY 熊野古道を歩くへ

GALLERY 湯峰温泉〜研修旅行の夜へ


| 2014.06.11 Wednesday | レポート | 投稿者:takeuchi |
新入生キャンパスツアー
今年は35名の新入生が文芸表現学科に入学してくれました。
皆さん、入学おめでとうございます。
さっそくですが、キャンパスの全体像や、これからよく利用する場所を覚えてもらうために、新入生向けのキャンパスツアーを行ないました。


140414_02


まずは研究室から。学生が自由に過ごせるスペースや、パソコンルーム、ミーティングのためのプロジェクトルームなどがあります。また、事務室カウンターや、教員ブースも一緒にあるので、これからさまざまな相談や手続き、あるいはなんでもないお喋りのためなどで訪れることになる場所です。


140414_01


教務窓口や学生窓口、そしてキャリアセンターなども順番に見ていきます。旗をふって先導しているのは、今春から文芸表現学科の副学科長になった君野隆久先生です。その隣でハンチング帽を被っておられるのが、新しく着任された校條剛学科長です。お二人のことは、またあらためてご紹介しますね。


140414_03


京都造形芸術大学のキャンパスは、山の斜面にあるので、
こうした階段をずーっと登っていきます。


140414_04
(ほぼ)いちばん上に位置する松麟館屋上に到着しました。
この日は少し肌寒かったのですが、桜が満開で良い眺めでした。
この屋上からは、京都市街が一望できます。


140414_05


さいごに全員で記念撮影! このあと、新入生歓迎のお花見が予定されていたので、「お花見にいくぞー!」というかけ声でポーズをとりました。
これから4年間、このキャンパスで楽しく過ごし、しっかりと学んでください。


| 2014.04.16 Wednesday | レポート | 投稿者:takeuchi |
Storyville読書会 vol.43
2013年12月21日(土)「銀河鉄道の夜」宮沢賢治

今週末に開催いたします、2月の読書会のご案内をお届けします。
取りあげるのは宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」です。
今年度最後の読書会ということで、いつもとは少し趣向を変え、
みなさまよくご存じの作品をあえて選んでみました。

色々な読み方のできる小説なので、
みなさまの読み方をお聞かせいただくのを楽しみにしています。
この機会にぜひお出かけください。


日 時:2014年2月1日(土)17:00〜19:00
場 所:ことばのはおと(京都市中京区油小路通下長者下ル大黒屋町34)
URL:http://www.kotobanohaoto.net
図 書:「銀河鉄道の夜」
     宮沢賢治著/新潮文庫ほか
料 金:500円(1ドリンクオーダー制)   
問合せ:075-791-8039(担当:鵜飼)

STORYVILLEとは、
それぞれの読み方を受けいれ、意見を交換し、
自分の読みを深めようという交流会です。
予約不要ですので、気軽にご参加ください。
見学だけでもOKです。
| 2014.01.30 Thursday | STORYVILLE | 投稿者:ukai |